パプロスライドSPPAPRO Slide SP

処理概要

・摺動面での摩擦係数低減効果はそのままに、高面圧下の厳しい摺動環境においても耐焼付き性を持続する 
 高耐久型固体潤滑皮膜処理です。
・近年の自動車等の燃費向上の流れを受け、部品の小型軽量化やフリクション低減等、摺動部をはじめとし
 た摩擦摩耗負荷への低減に対するニーズが高まっています。パプロスライドSPは従来のパプロスライド
 よりも高面圧に耐えられる様に特殊な成分を添加し、摩擦係数低減と耐高面圧性を向上させた表面処理
 です。

・固体潤滑皮膜の限界を超えた高面圧下での焼き付き防止を実現した新しい特殊固体潤滑皮膜です。
・皮膜は高い耐食性を有しており、例えば浸硫処理で示されるような耐食性の犠牲を伴うことは
 有りません。
・皮膜は密着性が高く柔軟性に富んでいます。DLCやめっきの様な硬質膜では剥離に伴う著しい性能低下の
 リスクを有しますが、パプロスライド皮膜は柔軟に潤滑効果を維持します。

■皮膜イメージ図

CONTACT資料請求&お問い合わせ

総合お問い合わせはこちらから

総合お問い合わせフォーム