大分パーカライジング(株)安岐工場

大分パーカライジング(株)安岐工場の概要

日本パーカグループの創業者(故)里見雄二の故郷大分県で九州地区における金属表面処理・精密塗装および印刷の基幹工場として、お得意様より高い評価と信頼を受けております。
デジタルモバイル機器小型部品に対して高品質な精密塗装・精密印刷主力とすると共に、パーカー加工グループのコア技術である金属表面処理を行なっております。

oita3191.jpg

営業品目

大高品質精密塗装(UV塗装等)・精密印刷(パット印刷・シルク印刷)

デジタルカメラ等のデザイン性を要求されるデジタルモバイル機器小型部品に対して高品質な精密塗装・精密印刷を自動化された設備にて行なっております。

リン酸亜鉛化成皮膜処理(パプロボンド)

鉄鋼表面の清浄化、防錆・接着力の向上、低摩擦化などに対応して無機質の化成皮膜生成を利用した機能性表面処理を行なっています(パーカー処理・PHAZ・パルボンド・ボンデ処理・フェリコート)。
安岐表1.jpg

リン酸マンガン化成皮膜処理(パプロスライド)

鉄鋼表面の耐磨耗・低摩擦・異音低減・裸耐食・黒色化などの多様用途に対応した薄い不動態皮膜生成を利用した機能性表面処理を行なっています(PHAM・パルホス・リューブライト)。
安岐表2.jpg

化学的粗面化処理(ケミブラスト)

金属表面上に皮膜形成を伴う化学エッチング処理を行ない、形成された皮膜を化学的に除去する事によって金属表面に微細な凹凸を形成する機能性表面処理を行なっています(金属とゴム・成形樹脂の接着下地処理)。

除錆処理(錆落し)

保管中の鉄鋼製品が発錆してしまった場合、化学的処理にて錆を除去し日本パーカグループで開発された防錆油等を塗布して新品のような状態に戻す処理です。必要であればリン酸亜鉛化成皮膜処理を施し、防錆力を向上させる事を可能です。

アニオン電着塗装

弊社ではモバイル機器小型金属部品に使用します機能性塗装膜と金属を接着する塗装下塗としてのアニオン電着塗装を行っています。
安岐表3.jpg

所在地

アクセス

・ 大分自動車道「速水」ICより大分空港道経由
「安岐」ICより30分

住所

〒873-0221
大分県国東市安岐町西本696-1
TEL : 0978-67-3377 / FAX : 0978-67-3381